新型コロナウイルス緊急事態宣言解除に際して

大本山百萬遍知恩寺

 新型コロナウイルス感染拡大により罹患された皆様ならびに関係の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 この度、緊急事態宣言解除に伴い5月26日より「大殿開扉」致しました。感染拡大防止には十分に留意してまいります。「今までを取り戻す」にはしばらく時間がかかると思われますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
 
 また今般、百萬遍の云われでもあります、後醍醐天皇より下賜された「利剣名号」の「コロナウイルス平癒の幡」を大殿前に掲げました。
 ご来山の方には「利剣の護符」をお志にて授与いたします。

・5月26日(火) 御朱印等の再開(大殿開扉)

※月替わりの限定朱印は6月より4~6月分をご用意致します

・6月15日(月) 写経会及び法要 感染防止対応にて実施

※感染拡大防止のため、法話及び数珠繰りは中止となります
※法話と数珠繰りの中止により、お昼までの開催となります
※6月15日(月)手作り市は、当該ホームページにてご確認ください

以降の本山行事については、今後ホームページ・フェイスブック等をご覧ください。

5月15日 写経会及び法要 中止

今般の新型コロナウイルス感染拡大により、「写経会並びに法要」を執り止めることとなりました。       
また、罹患された皆様ならびに関係の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

諸堂閉堂について

令和2年4月23日

 政府より出された新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言について、4月16日に対象地域が全国に拡大され、京都府は特定警戒都道府県に位置付けられました。
 これを受け当山では、更なる感染拡大防止の為、ご回向・ご納骨・ご朱印、一般の拝観などを取りやめ、閉堂させていただくことを決定いたしました。
 ご寺院、檀信徒はじめ、関係の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

閉堂期間:令和2年4月26日~緊急事態宣言解除まで

大本山 金戒光明寺 

大本山 百萬遍知恩寺

大本山 清浄華院  

1 / 712345...最後 »